08
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
20
23
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か巡り~京都 1日目 PART 2 ~

PART 2 です。

音羽の滝の二本目を飲んだんですが、二本目って何でしたっけ?恋愛とか、勉強とかありましたよね、確か。
永泉さんの心のかけらをGETした後、色々寄り道。
産寧坂の七味屋さんで、柚七味を買った後、右に入って行き、井和井というお店でお香を購入
お香
左から「紫陽花 ひめ」「朱雀」「加茂のせせらぎ」です。
他の四神もあって、すっごい悩みましたが、今回は朱雀を。
お店を出て、確か更に先に進んで行き、また雑貨屋さん発見
なんと、そこの暖簾が「蝶紋」でした
蝶紋
つい、撮ってしまいました。お店の名前をちゃんと見とけば良かった・・・。そこもお香が沢山ありましたよ
また更に進んで行き、また立ち寄り(笑)
「び和ん」という雑貨屋さんです。そこでこんな物を発見☆
おしゃれボディータオル
「おしゃれボディータオル」色々な柄がありました。私が選んだのは、蝶。ちょーっと蝶紋の蝶に似てません?綿100で柔らかです
お店を出てから歩いていたら、護国神社に近かったので、行ってみる事に。
いや~、凄い坂だ急で登るの大変でした。
上には、坂本竜馬・中岡慎太郎のお墓が。
えー、そこに行くには有料だった為、やめました隣の建物では、幕末維新の展示をやっているらしいんですが、月曜は休館日。行ったのは月曜日(笑)
結局、護国神社は行って帰っただけになってしまいましたが、近くの高台寺へ。
ここも中に入れなかったので、本当、通過するだけになってしまいました
台所坂を蜂に追いかけられなが(怖かった)下り、「ねねの道」を通って「石塀小路」へ。
「ねねの道」もとても雰囲気があって、素敵な道でしたが(薄暗くて、足元に電気灯篭がついていて)、こちらも趣きがあって素敵でした
京都・石塀小路1
意外と短い距離で、また高台寺近くまで戻って、今度は行きとは違う道を通り、気付いたら目の前に塔がありました。多分、「八坂の塔」ですかね。
京都・八坂の塔1京都・八坂の塔2
塔を眺めながら、もう一度、清水寺のところのガラスの小物屋さんへ。
そこで、妹と母用にストラップを購入。
そしてホテルへ。

次は「遙か巡り~京都 2日目~」を、アップしますね。
2日目はいっぱい行ったので、PART 3位なりそうかも。



スポンサーサイト

遙か巡り~京都  1日目 PART 1~

こんばんは
そして、ただいまー
行って来ました、【京都2泊3日(友達には内緒で勝手に遙か巡りツアー)】(笑)
一緒に行った友達が、1はやった事がなくて、2は一度だけ貸してやった程度なので、殆ど覚えていないので、これは好都合と、いう事で、私は私で楽しませていただきました(酷)
それでは、早速。
かーなーり、重くなると思いますが、ご了承下さい。


・1日目
しょっぱなから、友達が遅刻(笑)お前、本当にAか?と疑った瞬間でした
お兄さんが飛ばしてくれた為、JRは大丈夫でした。ありがとう、お兄さん!!が!!
新幹線が昨夜の大雨の影響で遅れていました・・・・。電車って、本当弱いなぁ、参っちゃう。
7:17分の筈が、乗れたのが7:45位でした。通勤の方々にとっては、迷惑だったろうなぁ。
そして、京都に予定より少し遅れて到着。
大きい荷物をロッカーに入れて、いざ出発
予定では、まずは行けたら伏見稲荷大社で、もしあれだったら清水寺の予定でしたが、伏見稲荷はやはり3日にしようという事になり、じゃあ清水寺?とりあえず、清水寺方面のバスに乗車。
混むね~、やっぱみんな行くところは同じだ。
他愛のない話をしいたら、友達が急に「ねぇ、六波羅から行かない?」と、言い出した。なので、「清水道」で降りるの変更で、「五条坂」で下車。
そこからは、みなさんとは逆に。みんなは清水寺を目指して左へ。私等は六波羅目指して右へ。
ここで、友達のクセが発動。
「ねぇ、どうせなら、こっちの裏道行かない?
出た。裏道&細道好きのクセ(笑)
『うーん、良いけど・・・分からなくなんないかなぁ。ま、面白そーだしオゥケイだよ
私も好奇心の方が勝ちました(笑)
んで、裏道を歩く事に。一応は分からなくならない様に、右手の大きな道を気にしながら路地を歩きました。また大きな道と違って、路地は生活感が溢れていて良かったですよ☆
るるぶと睨めっこしながら歩いてたら、T地路の左手に寺発見。
あれが六波羅蜜寺?と思っていたら、違った。こここは、『六道珍皇寺』でした。
どうする?来ちゃったし?とりあえず入ってみる?って事で、門をくぐって中に入ったら、受付のおばちゃんがお出迎えしてくれました。
どうぞ中へ。・・・・と、言われても、最初から予定に無いお寺だったので、何があるのか「???」だったため、速攻るるぶで調べてみた。・・・特にイイかな。って雰囲気を察知したのか、おばちゃんからの猛攻撃。なんでも、特別公開をしているらしく、「滅多に見れない」とか「見るべきだ」と言われ、負けました。中へ行きましたよ。
そこは「小野篁」という方を祀っているところでした。
井戸から冥界へ行き来していた方らしいです。

中に入ると、何やら絵が掛けてありました。
おじさんが説明をしてくれ、なんでもその絵は地獄絵「熊野観心十界図」という物でした。江戸前期に描かれた物と言っていた気がします。食い付くのが遅かった為、「熊野」という言葉が聞こえるまでは、微妙に聞いてたり聞いてなかったりで、うろ覚えです(汗)
なんだったか、熊野比丘尼という方が、仏の教えを広める為に持ち歩いていた物らしいです。
「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天界」の「六道」が描かれていて、「ああ、小さい頃によく「嘘つくと閻魔様に舌を抜かれる」とか言われたなぁ」とかを思い出しながら見ていました。
右側には、江戸の後期に描かれた同じ絵が。でも前期の方が自分的には好きでした。(地獄絵を好きとか変かもしれませんが)後期の物は、絵柄が全く変わった物になっていました。
なんというか、異国の影響を受けている感じ。宗教がにも似た感じ?うーん、インド系??・・すみません、絵心が乏しいので
その隣の部屋には、朝鮮などの他の国の似た様な絵。・・・自分的にイマイチ
渡り廊下を行った先で、また説明。うーん、よく分かんない☆(←バカ)
おばちゃんには悪いがボーっとしている所へ、「荼枳尼天」なんて言葉が聞こえたんで、ビックリ
いや、ビックリなんてもんじゃなかったな、一気に緊張しました(笑)
名前しか聞いてなかったんで、すっげー気になってしょうがなくって、終わってからもう一回おばちゃんに聞き込み(笑)
なんでも、小野篁の母君が荼枳尼天を信仰していたらしい。こ、怖ぇ
なので、庭の左奥に祀っているとの事。(即窓に張り付いて左を見た・・・∑あった
京都・六道珍皇寺(荼枳尼天)
こちらが、荼枳尼天を祀っている祠、で、いいのかな?
意外なところで、意外な方を発見してしまいました・・・。隣に写っているのが、小野さんが冥界に通った井戸です。
井戸の位置が鬼門らしく、その井戸に向かって猿が天井近くに置かれていました。
すみません・・・・・その猿の意味を忘れていまいました
京都・六道珍皇寺(猿)
そして、外見つけた提灯
京都・六道珍皇寺(提灯 笹竜胆)
源氏の家紋の「笹竜胆」が付いていて、またまたビックリ六波羅に近いのに、源氏の家紋を付けている事に驚きました。


そして、お待ちかねの(自分が)「六波羅蜜寺」へGO・・・・おっと、道間違えた(笑)大通りに出ちまった。Uターン
少し行った所に小学校があり左隣が六波羅蜜寺です。間違って右側のお寺に行ってしまい、急いで出てきました。水子供養のお寺だったので
京都・六波羅蜜寺(平清盛公乃塚1)
京都・六波羅蜜寺(平清盛公乃塚2)
平 清盛公乃塚です。自分より少し大きい位の塚でした。心の中で「おじ上・・・」とか呟いたのは、内緒です(笑)
京都・六波羅蜜寺
こちらが、塚の後ろの・・・・これが塗り籠って言うんですかね??
あれかな、ここで常盤と清盛公が話をした場所、かな?確かありましたよね?源氏・平家物語ちゃんと読んでないから・・・悔しいな「義経」の本でも確かあった、ハズ
そして中で、占いみたいなおみくじをやってみました。
おじさんに生年月日を言って、占いが書いてある紙を頂くというものでした。
うーん・・・今年は多忙な年らしい・・恋愛もあまり・・・。
堪能したあと、門を出て、キョロキョロ・・・
『ここにヒノエが潜んでたのか
現地に行って、ヒノエは思い切った所に潜伏してたんだなぁと実感。さすが頭領
残念な事に、遭遇イベントは発生ならず(笑)でも、集中力は回復

道なりに歩いて「清水道」へ出て、お昼を食べる事に。
なんでだろう、スッゴイうどんに惹かれて、うどん屋に入りました。
意外と人いたなぁ。
そこで友達は鴨の入ったうどん。
私は「志っぽくうどん」というのを食べました?ご当地モノかな?うちの方じゃ聞かないから。京都・清水道(志っぽくうどん)
薄味で、美味しかったですダシが美味しい~
気力も回復した所で、清水寺を目指して
少し歩いてあるガラス館に立ち寄り。可愛いピアスやイヤリングがいっぱいありました。ピアス、もっかい開けるかなぁ・・・。
お買い物はせず(ごめんなさい)、また歩き出し、ひたすら登ってる途中、雨が・・・多季史風に言うと、「雨、か・・・」(笑)最初は小雨程度だったんですが、ちょっと降ってきたので、折り畳みを・・・・って、あんた、傘どうした?え?大きい荷物に入れたまま?・・・・おい(笑)自分の折り畳みは小さい為、二人は無理。・・・てな訳で、彼女はビニール傘を購入(笑)みなさんもお気をつけ下さい。
買って数分さしただけで、雨、止んじゃった(爆笑)はい、荷物増えた~(笑)あの傘は、最後まで邪魔そうでした。
やっと清水寺に着いて、本殿に行く前に、左にある建物へ。
来る度にここでお守りを買っているので、買うのと、納める分を持って行き、本殿へ。
真っ直ぐ入った所に、あったあった♪
京都・清水寺(弁慶の高下駄)
弁慶の高下駄です持ち上げに挑戦~・・・・・・・・∑おっもい1cmと上がらんこんなの、履いてられん・・つか、歩けないし・・・弁様には、無理、じゃない?九郎なら、修行だ!とかでやるかもしれないけど、あの弁様は無理だろ(笑)
友達に「どう?」と聞かれて、(あいつはカメラ構えてたので)『弁様には無理だわ』と言ったら、友達も同じだったらしく、「あの弁慶はやらないって(笑)」と笑ってました。
京都・清水寺(弁慶の杓杖)
こちらは、「弁慶の杓杖」氷上君が修学旅行スチルで持ち上げてるやつですねちょっと暗くて分かり難いですが、右が大きくて太いタイプ、左が少し小さくて細いタイプです。
・・・これも、上がんないYO☆
2本ありましたが、無理。細い方も上がらない
これ見た後に、あの弁様を思い浮かべると、望美ちゃんの反応がよく分かる(笑)

本殿に進み、なんとか写真を撮れる場所を確保。
頑張ってデジカメで自分撮りをして、それから本殿から音羽の滝をパシャリ
京都・清水寺(音羽の滝)
いつ着ても人気スポットですね~、早く行かねば永泉さんが待ってる
はやる気持ちを抑えながら、お隣の多分、阿弥陀堂へ。
そこから清水の舞台を撮ってみました
京都・清水寺(清水の舞台)
ちょっとミスった。角度違ったもっと角っこも撮らないとだった・・・舞一夜で永泉さんと来ますよね、ここ。んで、現代の修学旅行について話す場所だった・・・ちっ。
阿弥陀堂から音羽の滝に向かう途中、また寄り道。
またまた意外なモノと遭遇。
京都・清水寺(ぬれて観音)
ぬれて観音・・土属性今居たっけっか(笑)
ぬれて観音を拝んだ後、いよいよ音羽の滝へ☆
人が多過ぎて写真は撮れませんでした。

パソ子が鈍くなってきたので、PART 2へ

段々難しい・・・・

マリアンヌ様だったか
いや~、こないだね、妹とアーニャについて語ってた訳ですよ。前の日記にもチョコっと書きましたが。
ドンピシャだ。
ちょっと違ったけど。
あの時は、「きっとマリアンヌのDNAかなんかでアーニャを作ったんだよ!」
とかって語っちゃってたんですが、その辺はまだ分かりませんが、やっぱりアーニャがマリアンヌだった。
こないだ買ったギアスの本の、アーニャのページを見てて、写真みたいのが載ってるのを見た時に、なんで、子供時代のナナリーとルルーシュ、シャルルも居たか?その時の写真があるのか、その場にいるとしたら、母親しかなくねぇ?と話してたんです。
どことなーく、目も似てる気がしないでもないし。
なんか、段々展開が難しくなってきた
そして、今回は絵が変だった・・・キャラによって偏りが・・・。

録画だけは、ちゃんとしておこう
1話見逃したら、もう分かんなくなりそうだ

小箱が溜まる~

夢浮橋やってますか~?
休憩と、帰りの電車の中でやってるんですが、面白いです
まだ名前は呼んでないんですけどね

今救ったのは
1→詩紋君、イノリ、天真、頼久、友雅さん、鷹道
2→イサト、彰紋様、翡翠、幸鷹
3→将臣、九郎

はい、全然です(笑)
元からのメンバーは、永泉さん・泰明、勝真・頼忠、ヒノエ・弁慶です。
円陣も誰入れて、誰の隣にするかでかーなーり、悩みます・・・。
昨日までなんか、金属性が誰もいないから、なかなか技の数が増えなくて大変でした。
その変わり、今は小箱が増えて困ってます
開けてないのが7つになっちゃいました
でも、一番最初に開けたのがヒノエだった時は、運命感じましたね(笑)
初めての小箱で、湛増君に万歳三唱してもらいました(笑)まさかあんな風とは流石だよ、湛増
その後は、ちゃんとロードして他のも見ました。
良いですね、小箱
八葉を集めつつ、小箱も回収せねば。

お出迎えは

おはようございます。
こちらは涼しいです。
秋物着ちゃえ~


やはり気になる…我慢しきれず、浮橋起動。
初のお出迎えは、友雅殿でした
神子様は、望美ちゃんで、八葉は→永泉・泰明、勝真・頼忠、ヒノエ・弁慶です。なので、とりあえず円陣は、勝真・ヒノエ・弁慶な並びにしてあります
まだ20分しかやってないから…早く帰って遊びたい

特典のCD聞きましたよ和歌の朗読は、一人二句で、淡々と読み進む感じでした。本の方には、そのキャラの言葉での訳があるんですけど、それも詠んで欲しかったかも。中原氏ゾーンは、眠気を誘います…声のトーンが丁度隠し(?)で知盛が(笑)名前出してやって(笑)
和歌とは別の方の、『神子へのメッセージ』みたいなやつは、九郎が可愛い(・∀・)ξ←九郎(笑)
イサトも意外な事言い出すしで、面白かったです
地朱雀は…『黒いなぁ』と感じたのは自分だけ?
詩紋君短い直ぐに東宮が来ちゃう。
東宮と弁慶の内容を聞き比べると、面白いです

夢浮橋…うちはトレジャー

20080821211317
今晩は
やっと電車の中デス
今日は、元々残業だったんですけど、それプラス残業…お、お客さん、まったりし過ぎしかも今日に限って
今日は妹が『夢浮橋』をメイトに取りに行ったから、に帰ればあるのに
トレジャーっすよ、トレジャー
初めて手ぇ出した
でも……今日は起動させる気力が…『元気があれば何でも出来る!』…本当だよなぁ、元気さえあれば出来そうだもん…パソ子でPOPも作らないと…………今日は、聞ける所までを聞こう…


今日は21日なんですねぇ~、…∑京都旅行まであと4日マジでなんも準備してないし(爆)
つか、仕事が忙し過ぎて、一日があっと言う間過ぎて、ビビった。うっかり時空跳躍でもしちゃったんじゃないかって位、速かった。気付いた18時だったし。


泰衡いないのかなぁ、経正兄上もよく分からないしせめて、CDには出てくれないかなぁ。

紅の月

今晩は。
さっき帰り道、ふと空を見たら、なんと今日は紅の月じゃあ、ありませんか
頑張って写メってみたんですが、どうも・・・ね
紅の月
真ん中のオレンジ色なのが月です。
結構ズームしたんですけどね・・・携帯で空を綺麗に撮る方法ってあるのかな??

ギアスを見終わって・・・・・ヘコんだ・・・・

どうも・・・ギアス、見終わりました・・・・
えー、感想は下からです。がルルーシュがお好きな方は、一応ご遠慮下さいませ自分はロロが好きなんで、結構今回堪えました
別にオゥケイな方は、最初は一応隠してますんで、反転よろしく

続きを読む

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

雅 律

Author:雅 律
【名 前】雅 律
【誕生日】11月2日
【住んでる所】静岡県
【血液型】O型


刀剣乱舞にハマり中✨✨
・加賀国
・初期刀 加州清光

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。