08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かめぐり・熊野~本宮大社→大斎原→神倉神社→勝浦

道の駅を後にして、ひたすらタクシーで本宮を目指します。
その間も、ベスト・オブ・湛快(新宮)が(笑)色々教えてくれました。
「語り部も出来るやろ?」なんて言いながら、運転してくれました。
途中、左手に看板があり何かと思ったら、『平忠度 生誕の地』と書いてある看板発見!!!た、忠度伯父!!!
確か、寄った所にも「忠度餅」とかっていうのがあったんですが、これからまだ歩くからって事で断念しました

本宮大社1
着きましたよ、本宮大社=ヒノエ君のお家!!
でも、その前にちょっとお昼を。
近くにあった「珍重庵」で、「もうでそば」と「めはり寿司」を食べました。
めはり寿司
結構大きくて、ビックリしました!自分の握りこぶし位の大きさ。
中が、おかかで、まだ作りたてて温かくて(熱くて)ほんのり醤油が効いてて美味しかった寿司というより、おにぎりみたいな感じでした。これ好きです
確かヒノエ君も浮橋で、山の幸でめはりを言ってた気がする。
そばは、撮り忘れ(笑)
そばの中に梅干が入っててビックリした!!でも、変にすっぱくなくて丁度良かったです。
お腹も一杯になった所で、出発!
本宮大社2(参道) 本宮大社3(参道)
両サイドを旗が凄いなびいてました

本宮大社4
ここから先は、撮影禁止でした。
なんでしょうね、門を潜った先はとても澄んだ感じといいますか、神聖な雰囲気漂う空間でした。
やたら男前な神職の方が、説明をされていました。神職さんのあの白い袴と着物、なんであんなにかっこ良く見えるんですかね?目にフィルターが掛かってるのかもしれないけどさ(笑)
しっかりと全ての拝殿をお参りして、じっくり眺めてから、後ろ髪引かれながらも後にしました。
御朱印帳
↑御朱印帳です。どうしても本宮のが欲しかったので、速玉と神倉は紙に書いてあるのを頂いてきました。中には本宮大社の由緒書きがあり、そこにも「熊野別当湛増」と書いてありました
鈴守り・本宮
可愛かったので、二つ頂きました。
赤い方が梅、ピンクが桜です。・・・・・・ヒノ望
お守り(赤)・本宮
こちらも頂きました。やっぱり赤ですよね
数珠・本宮
こちらも頂きました!丸い石と、勾玉の形をした石が通してある数珠です。
大漁旗1
そしてこれが、大漁旗です。
これ、デカイ
鞄からは出ちゃうし、持って行ったキャリーには真っ直ぐには入れれず、ナナメにしてやっと入りましたもっと小さいものだと思ってたので、侮ってました。
大きさ比較例↓
大漁旗2
こんなにも大きさが違います(笑)
頭領~、これじゃあ一緒には飾れませんぜ


本宮を後にして、今度は「大斎原」へ。
ここまではタクシーで行きました。本当は歩いてで良かったんですが、湛快さん(笑)が「連れてってやる」と言うので、お言葉に甘えて。
・・・多分、あの道はあまり車で通らない方が良いかもしれない(笑)
大斎原
ほんっっっとに大きいな鳥居で、圧巻でしたね。
旧社跡地には、遷されなかった社が祀られていました。
ちょっと寂しい感じでしたね。なんで一緒に遷されなかったんだろう。
直ぐ近くに熊野川が来ていて、これは大雨の日なんかはやっぱり氾濫したりしたんだろうなぁと。



タクシーでまた新宮市まで戻り、お次は「神倉神社」へ。
初めは、行きたいなぁと思ってはいたんですが、時間的にちょっと無理だったので、泣く泣く計画から抜かした場所だったんで、まさか行けるとは思わなくて、嬉しかったです
ここで、ベスト・オブ・湛快(新宮)とはお別れです
笑顔で「じゃあ、頑張ってな」と言われた事、この後、本気で忘れなかったです。
神倉神社1
・・・・。
神倉神社2
これ、ホントに階段?
なんかこう、壁に見えるんですけど・・・・。
神倉神社3
鎌倉殿、殺す気か!?
これ、上から下を撮ったんじゃないんですよー、下から上を撮ったんです
ちょっとでも体重が後ろに行ったら、もうヤバイです。落ちます。幅もあまりないし、段差もまちまちで、かなり大変でした。
鎌倉殿寄進の583段は後まで効きましたねぇ
本やテレビで見て知ってはいましたが、これは半端ないですよ。行かれる方、ぜひスニーカーで!!ヒールのあるのではとても
神倉神社4
一言も話さず(話す余裕無し)、やっと辿り着きました。
神倉神社5
もう、汗ダラダラを通り越して、滝でした(笑)
神倉神社6
登りきってから見た新宮市内は、とても綺麗でした。空気も良いのか、吸い込む空気が軽かったです。
登りきってからの達成感は、気持ち良かったですよ
・・・でも、行きも大変なら帰りも大変。下りが物凄く怖かったです!!登りの逆バージョンですからね
神倉神社7
↑これは、上から下を撮った写真です。慎重に一歩一歩進みながら、すれ違う人とちょっと話して、なんとか到着。
神倉神社の後は、ひたすら駅に向かって歩いて行きました。
途中の小学校でを発見!!
烏
スタイルが良くて(笑)カッコイイ烏でした。
暫く歩いてると、段々道が分からなくなってきたので、向こうから歩いてくる熊野男に道を尋ね(優しかったよ)さらに歩く。途中、旗に被せてた袋が取れる事件発生。すぐさま道を戻り回収(笑)
駅に着いてからは、電車で勝浦に移動。
勝浦1
スポンサーサイト
Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

雅 律

Author:雅 律
【名 前】雅 律
【誕生日】11月2日
【住んでる所】静岡県
【血液型】O型


刀剣乱舞にハマり中✨✨
・加賀国
・初期刀 加州清光

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。