08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天を衝く』読破

『天を衝く』を読み終わりました


感想は下に



九戸政実の策は、母礼や経清に似ている。

『無駄な犠牲を出さない戦』

前作でそれは『蝦夷側』の戦の仕方だったのにそれを『源氏の血を受け継いでいる新しい蝦夷』が用いるというのが不思議だったというか…言葉にするのが難しい

途中から中野修理が出てこなくなったけど、どうなったんだろう。
正常が人質になった時や、二戸の城が攻められた時や、政実が処刑される前や後の彼を見たかったなぁと。政実の策に気付いたのか否かが気になりました。

政実の考え方はアテルイに似てると思いました。
『自分達の志を引き継ぐ者が必ず後からも出てくる。』
これを読んでて南部の棟梁は政実だと思った。
政実は実親に棟梁になって欲しかったみたいだけども、私は政実が棟梁で実親には脇で支えて欲しい。亀千代に譲る時が来るまでは、政実から実親に棟梁を譲り、それから亀千代に棟梁をという流れではダメなのかなぁと。
高橋先生、亀千代や原田達はどうなりましたか津軽で再興は気になります

これを読み終わり、『炎立つ』をまた読みたくなった
スポンサーサイト
Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

雅 律

Author:雅 律
【名 前】雅 律
【誕生日】11月2日
【住んでる所】静岡県
【血液型】O型


刀剣乱舞にハマり中✨✨
・加賀国
・初期刀 加州清光

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。