08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経の笛・「薄墨」

帰って来ましたー
それではさっそく義経の笛薄墨から。


今日は熊野の神々に阻まれる事なく、無事に行ってこれました(笑)
ただ、着いた途端に雨が結構降ってきたりとか、何度も滑りそうになったりと、「九郎さんに嫌われてる」と思っちゃったりする事があったり

鉄舟寺(義経の笛) 鉄舟寺・薄墨の笛(写真)
意気込んで突入をしたのは良いのですが(お金はちゃんと払いましたよ)、入った建物が違ったらしい(笑)
でもそこで、武田信玄の書状を見る事ができました力強い達筆でした

さっき通った受付のおじさんに場所を聞いて、改めていざ
和尚さんの後を付いてお部屋に。
そこで、薄墨笛と演奏した時のテープを聞かせていただきました
笛は、実際に演奏された実物を見せて頂きましたよ
流石にそれは撮影できませんでした。右側の写真のままです。
テープは女性の演奏だったのですが、力強い音色をしていました。
結構色んな場所で演奏会を行っているらしく、中尊寺でも演奏をされた事があるとか
義経の書状
↑これは、笛を寄進した時の書状と伺いました。
九郎さんの筆跡かぁ
本当は、もっと長い物らしいです。
・・・・あんまりね、説明が無かったの
なんて言うか、演奏会の説明の方が多かったかな

笛の流れは
源義朝→常盤御前→源義経→浄瑠璃姫→鉄舟寺
の流れです。
浄瑠璃姫の説明で、分かりやすかったので貼っておきます。
http://www.city.okazaki.aichi.jp/kankokyokai/recommend/menu04.htm

スポンサーサイト

義経の笛(’0’)

こんばんは。
ついに、義経の笛「薄墨」とのご対面おめでとうございます。

いいなあ。
義経の笛が見れて、五条の橋での弁慶との出会いには、かかせないアイテムですよね。

この笛って、チラシの写真を見せていただいたかんじ「新羅三郎義光」(源義家の弟、武田信玄の先祖)と関係あったみたいですね。

テープとはいえ、薄墨笛の音色が聞けて良かったですね。

それでは、この辺で失礼します。

ついに・・・

お返事が遅くなってしまい、すみません;
はい、やっと対面できました!
笛の添状(これは見せてはもらえませんでした)に笛の補修を、駿河国城主・中村一氏式部小輔が行った事や、新羅三郎義光伝来と書かれているそうです。(頂いた「しおり」より)
地元にも、こんなに重要な物があった事に、本当に驚きました。
まだ知らないだけで、まだあるのかもしれないと思うと、色々調べたくなってきました♪
コメントありがとうございました!
Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

雅 律

Author:雅 律
【名 前】雅 律
【誕生日】11月2日
【住んでる所】静岡県
【血液型】O型


刀剣乱舞にハマり中✨✨
・加賀国
・初期刀 加州清光

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。