08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の日に、ウォーキングと神社巡り

こんにちは~、相変わらず突然雨が降ってきたりしていて、嫌な天気ですね。

えー、この間の休みだから7日ですね。
とやちゃんと一緒にウォーキング+神社巡りに行ってきました
あっつかった
でも、気持ち良かったです
7km歩いてきましたよ~、汗だくでした。
待ち合わせのスーパーでお昼と、飲み物を買って出発。
途中、中学の同級生の家があるので寄り道。今度はご飯食べに来ようね
同級生の家を後にして、公園でご飯を食べようかと思ったんですが、おじさんが一人いたんで、断念。仕方なく、しばらく歩いて、土手に階段を見つけたんでそこでお昼ご飯。
ちょうど桜の木で日陰になってるし、川も見えるし、風気持ち良いし!良い場所でした
二人してヘルシアのスパークリングを買ってたんですが、あれはあんまり水分補給には向かないですね
でも、久々に一杯歩いて、身体がスッキリしました

下からは、ウォーキング+神社巡りの神社編です。








お互いにQED好きなので、歩きがてら神社巡りをしてきました。
一番最初に立ち寄ったのが、「月見里神社」と書いて「やまなし神社」という所に行きました。
由緒書きには、何でも「山がなく月や星がとても綺麗に見える事から「やまなし神社」と名づけられました」と、ありましたが・・・・・無理あるだろ
だったら、「山無神社」とかで良くない??読めないしね。
拝殿は、建て替えられたばかりらしく、とても綺麗でした。そして、結構立派で、注連縄もちょっと太めでしたね。
手前の手水舎で手をすすごうと近づいたら、井戸のポンプっていうんですかね、それが着いていて、ちょっと動かしてみたらちゃんと水が出てきました
・・・・でも、ぬる!!
そう言えば、トトロのおばあちゃんが「水が冷たくなるまで漕げ」って言ってたのを思い出し、ちょっと頑張ってみました
以外にも力がいて、結構大変だ
数回漕いだら、段々冷たい水が出てきて、交代でまた手をすすぎました。
ちゃんとした由緒書きが無かった為、どんな神様を祀っているのかが分かりませんでしたが、右に摂社で「大国主神」が祀られていました。・・・本殿の方が、もの凄く気になります。
また奥には、「奥宮稲荷」と書かれた稲荷が祀られていました。
その近くに、大きな御神木があり、ちょっと写真を撮ろうかと思っていたら、頭上の烏達が騒ぎ出しまして、・・・・・糞が左の袖に命中

『あ・・・・』

えっと、今日初めて着たんですけどぉ・・・・・。これは、撮るなって事かな?
どうしたもんかと悩んでいたら、隣のとやちゃんが、いっぱいフォローしてくれました(爆笑)
変な話、別に変な臭いとかベチャベチャした感じがしなかったのが救いです(汚い話しですみません;)
もう一度、手水舎に戻り、とやちゃんに頑張ってもらい、袖を洗って次の場所へ。
気持ち、袖が水で濡れて気持ちよかった(笑)


次は、ちょっと寄り道して、喫茶店へ
予想以上に熱かったんで、ちょっと休憩をしようかと
とやちゃんが、地元のTVで見た店があると言うので、探してみる事に。
和菓子屋さんと喫茶店を両方やっているお店で、そこであんみつを食べました。
さすが、和菓子屋さんのあんこだけあって、甘さが丁度良い蜜もほんのり甘くて、美味しかったです
ただ、異様に出てくるのが遅かったくらいかな(笑)多分、りんごを一生懸命飾り切りしてて、遅かったんだと思います。
そして、私は写真を撮り忘れた

喫茶店を出て、道なりに歩いていたら、案内図があったんで、見ながら行く場所を決めて、出発。
二つ目の神社は、・・・・・・な、名前をね、忘れちゃったんです
街道を歩いてちょっと左に曲がった所にぽつんとありました。
今、調べたら「神明神社」とありました。分かって良かった(泣)
御祭神 天照皇大神
なので、拝殿の中に「伊勢神宮 遷宮・・・」と書かれた幕が掛かっていました。
中の正面の左側の壁に、何か合戦の絵が書かれた物が飾ってありました。
薄暗くて、良くは見えなかったんですが、その武士が着てる着物の紋が、まあ見覚えがよくある九郎さんの笹竜胆によく似た紋の、竜胆紋でした。
なので、あれは源氏の誰かの絵だったのかな??
左手には、稲荷が祀ってあり、その近くに大きな銀杏の木があります。
由緒書きに「伊勢神明宮を勧請の時、神霊をここに安置した。後に馬士銀杏樹の枝を手折ってその跡にさしたものが根づいて枝葉が繁茂した。」←その時の銀杏らしいです。すご

三つ目の神社は、「若一王子神社(にゃくいちおうじ)」
祭神・天穂日命
もう一人、「健」か「建」、「熊」という字が付く人の名前もありましたが・・・覚えてない!!
こちらもそんなに大きな拝殿ではなく、ひっそりとありました。
拝殿の裏にも行ける様になっていて、階段を少し登った所に、御神木がありました。
その少し先には本殿が。(確か天照大神でした)
中をちょっと覗いてみたら・・・・箒とかしまってあったさすがに違う場所に仕舞おうよ
もう少し先にも小さな社があったりしたんですが、ちょっと薄暗くて怖かった
調べてみたら、八幡太郎義家(源義家)が奥州に向かう途中に「松に花 咲く藤枝の 若一王子 宮居ゆたかに 幾千代を経ん」と詠んだ場所らしいです。
そして、由緒書きにもありましたた、若一王子と言えば熊野那智大社・第五殿に祀られているとの事!!
マジか。
那智、行くぜ。
いやぁ、ちょっと勝手に一人で盛り上がっちゃいました(笑)


そして、四つ目は、地元でも大きな神社。
今更だけど、名前、ちょっと伏せてよいかな(苦笑)
祭神・少彦名命
配祀・瀬織津姫命 蛭子命 天忍穗耳命
神紋・波巴
他にも山の方には、熊野社・諏訪社・泉社・進雄社・藤森社・作神社・七ツ森社・秋葉社。
右側には金山神社(金山彦命)。
が、あります。
・・・・薄暗くてね、ちょっと・・・・ビビリです
薬の神様って事で、「じんましんが治りますよーに」とお願い。あくまで「薬」関係の神様だけど
結構大きなお祭りをするんですよね、一回しか行った事ないけど
行きたいな~。
ここの神社は、七五三の頃に来た覚えがあります。
最後に来たのはいつだろう・・・・かなり久しぶりです。


五つ目は、もう結構バテ気味になりながら行きました(笑)
以外な所にある神社で、「白山神社」に。
祭神・菊理媛神・伊弉諾・伊弉冉
ここも、薄暗い場所にありました
そして、一番蚊が多い場所でした
今も刺された場所が痒い

なんというか、地元でこんなに楽しめるとは思ってなかったなぁ
知らないだけで、沢山の神社があったんだなぁと実感。


スポンサーサイト

No title

楽しかったねー(^^
あーいうのって、習慣にできたら最高なんだけどねー

ヨガ習おうぜw
まだ、なんにも調べてないけどw

楽しかったね!

本当だよねー
週には難しいけど、月にならなんとか


私もまだな~んにも調べてない(笑)
ちょこちょこ調べてみようかな(o・v・o)
Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

雅 律

Author:雅 律
【名 前】雅 律
【誕生日】11月2日
【住んでる所】静岡県
【血液型】O型


刀剣乱舞にハマり中✨✨
・加賀国
・初期刀 加州清光

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。